ピカピカの100周年記念日

五千尺ロッヂスタッフ 上高地五千尺ロッヂ最新情報

皆さんこんにちは!新入社員の小林風花です。

五千尺は大正7年養老館上高地支店を引き継ぎ、旅舎五千尺としてスタートしました。
お陰様で今年100周年を迎えることができました。

100周年を迎えることを記念して、創業地上高地の所在である松本市への地域貢献を考え、信州山の日である7月22日に100名様をご招待致しました。

お越しいただいたお客様には、散策を楽しんで頂きながらごみ拾いで上高地をピカピカにしていただきました。青空の広がる気持ちいのいい天気の中、ごみ拾いを通じて上高地をもっと好きになった方も多いのではないでしょうか!

また、お昼には五千尺ロッヂの前でお弁当と豚汁を振舞いました。。

鍋一杯あった、ロッヂ特製の豚汁は大好評につき綺麗に無くなりました。

「食べてみたい!」と思った方のために豚汁の作り方のポイントをこっそりとご紹介!

まず初めに材料です。
ごぼう、大根、人参、豚バラスライス、だし汁、白みそ、赤みそ、さつまいも、長ネギ、三つ葉

次に作り方のポイントになります。
ポイント① カットした大根を冷凍にすることです。冷凍することによって、味が染みやすく、柔らかくなります。
ポイント② 赤みそと白みその割合は4:6です。
ポイント③ 湯がいたさつまいもを油で揚げます。油で揚げることによってさつまいもが甘くなります。

最後に器に盛り、ゴマ油で和えたネギと三つ葉を添えたら完成です。

ぜひご家庭でも作ってみてはいかがでしょうか?

また、五千尺ロッヂの夕食でも夏メニューとして豚汁を用意しておりますので、ご宿泊された際にはお召し上がりになってください。

皆さんのご来館をお待ちしております。