2019シーズンリニューアルしたお部屋の様子を少しだけご紹介

THE PARKLODGE上高地スタッフ THE PARKLODGE上高地 最新情報

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。THE PARKLODGE上高地(旧称:上高地五千尺ロッヂ)フロントの海永(かいなが)です。

今シーズンからこちらのフロントへ異動になりました。これからどうぞよろしくお願い致します!
※昨シーズンまでは五千尺ホテル上高地のメインダイニングGRAND勤務

スタッフは4月10日~11日に上高地へ入り、現在オープンに向けての準備を着々と進めているところです。
ここ数日の上高地は小雪が舞う真冬の様相でしたが、今朝は雲一つない快晴!個人的には日中よりも、全体に日が当たりきる前の早朝の穂高連峰が好きです。上高地の凛とした冷たい空気が伝わるでしょうか?

穂高の稜線にはまだまだたくさんの雪が。
思い立ってすぐにこんな写真を撮れるのも河童橋徒歩30秒の特権です。


さて、表題にありましたが1階梓川側洋室ツインを1部屋リニューアルいたします。

工事などはほぼ完了し、インテリアやアメニティなども徐々に整えているところです。デザイン・設計は「STUDIO DOUGHNUTS」さん。

まだ全体像はお見せできませんが、ほんの一部だけご紹介したいと思います。

お部屋に入ると畦地梅太郎さん(1902~1999)の版画が皆さまを迎えてくれます。山を愛し、山にまつわる木版画作品を多く残した畦地さん。こちらは1975年に発表された「二つのいのち」という作品。

家具は「QUIET SPACE TOOL & FURNITURE」さんに制作していただきました。ソファにゆったりと腰かけて、旅の仲間と語らうのも、山での楽しい時間です。

これから他のところも徐々にお見せしていきたいと思いますのでお楽しみに!

地元野菜をふんだんに使ったナチュラルな食事 THE PARKLODGE上高地

THE PARKLODGE上高地2019年シーズン宿泊プランご予約承り中