宿泊予約

MENU

最新情報

厳冬期の上高地

こんにちは!ザ・パークロッジ上高地の海永(かいなが)です。

昨日、社内の有志で上高地へ行ってきました。

11月15日に閉山して一般の方は入れなくなってしまう冬の上高地ですが、路線バスやタクシー、近隣宿泊施設の送迎などを利用して釜トンネルの前まで行けば徒歩で入山することができます。

【注意】ときには-20℃まで冷え込むこともあり、万全な防寒対策と冬山の装備、そして体力が必要です。また、気象条件によっては雪崩の危険性もあります。入山する場合は必ず上高地について熟知したガイドさんや経験者の方と同行するようにしてください。

今回のブログでは、なかなか見ることができない厳冬期の上高地の様子を写真でみなさまに少しだけご紹介したいと思います。また、Instagramではその日のトレッキングの様子を動画と写真でまとめたストーリーズのハイライトに公開していますので是非ご覧ください♪

公式Instagramはこちら

さて、トンネルを抜けて(ヘッドライトで照らしながら釜トンネルを歩いて登らなくてはいけません…)しばらく歩くと、目の前に飛び込んでくるのは大正池と雪をまとった穂高連峰の姿。

本当に息をのむ美しさです。
それでも暖冬の影響で大正池も全面結氷とはなっていませんでした。

焼岳もなんだか一層近くに見える気がして存在感があります。

鳥やお猿さんたちはこの寒い中でも元気です。
こちらの鳥はカワガラス。泳ぎや潜水が得意です。

フサフサな冬毛のニホンザル
この時期も冬眠することなく動き回っています。

そして上高地のシンボル、河童橋へ到着です。

パークロッジの前にもたくさん雪が。それでも例年に比べたらまだまだ少ないですね。

冬の上高地はいかがでしたでしょうか?厳しい自然環境の中だからこそでしょうか、見慣れているはずの上高地の景色がより一層美しく見えました。

これから約2か月後の4月10日頃にはスタッフが入山し、まずは施設周りの雪かきから始めて4月17日の路線バス開通・2020年シーズンのオープンに向けて準備を進めていきます。また春にみなさまにお会いできることを、スタッフ一同楽しみにしています!!

宿泊のご予約はこちら

THE PARKLODGE(ザ・パークロッジ)上高地[旧 五千尺ロッヂ]は、上高地での新しい過ごし方を提供するホテル。
上高地で「宿泊」する場所から、上高地を「体験」する拠点として──自分らしい素敵な時間がきっとみつかる。

最新情報一覧

pagetop

KAMIKOCHI
WEATHER

09.28

19/12℃